トップページへ



生命保険金の請求



 故人が生命保険に加入していた場合は、保険会社に連絡して、保険金の支払いの請求
をします。生命保険金を請求する際には、保険会社に「被保険者の氏名」「保険証券番
号」「死亡年月日」「死因」をはっきりと告げます。後日、保険会社から「死亡保険金
請求書」が送られてきますので、必要事項を記入したうえで、添付書類とともに返送し
ます。


 保険金の請求は、相続開始から3年以内に申請しないと、時効により権利が消滅して
しまいます。また、トラブルを避けるためにも被保険者が亡くなった日から2〜3ヶ月
以内には請求したほうがよいでしょう。



●生命保険金の請求には次のような書類が必要となります。



 死亡保険金支払請求書

 死亡診断書

 保険証券

 死亡した人の戸籍謄本(除住民票の場合もあり)

 受取人の戸籍謄本

 受取人の印鑑証明書など

 ※各保険会社によって必要書類が異なります。請求の際、各保険会社に確認して下さ
  い。





相続の各手続や遺産分割の方法、遺言書の作成など、お気軽にご相談ください。















みなみ司法書士合同事務所
Copyright(C)2002 .All rights reserved

page 生命保険金の請求





















孤独死の相続手続

換価分割と登記手続



相続不動産の評価

小規模宅地の特例


遺産相続の手続

専門家ネットワ-ク



相続不動産の売却

相続税の増税改正



相続の基礎知識

法定相続人

法定相続分

遺留分とは

遺産分割の方法

相続税の基礎控除

相続税の計算方法

特別受益とは

寄与分とは

自筆証書遺言の作成

公正証書遺言の作成

相続放棄とは

限定承認とは

遺言執行者の指定

相続税の節税レポート

相続預金の手続方法

遺言の法的効力

遺言で効力がある事項

相続とは?

相続の対象財産

遺言の種類

遺言の取消し方

相続法律相談のご案内

筆跡鑑定のご案内

相続不動産の名義変更

換価分割と登記手続

相続と空き家の注意点

相続税の配偶者控除

死亡による諸手続

死亡診断書の作成

死亡届

通夜・葬儀の流れ

生命保険金の請求

準確定申告

年金・埋葬料の請求

相続の名義変更・届出

江東区の相続手続相談


裁判手続と法律

相続に関する主な裁判

全国の公証人役場

全国の家庭裁判所

民法 親族編

民法 相続編

墨田区の相続無料相談

相続の最新情報

タワーマンションと節税

居住用財産の3000万控除

相続に関する法律の改正

みなみ司法書士合同事務所

法定相続情報証明制度